格安航空券を使って国内旅行!LCCはこんなにお得

高くても空で食べることに意味がある

例えば預け荷物についてです。
飛行機を利用する際、直接機内に持ち込む荷物と事前にチェックインカウンターで預ける預け荷物の2種類があります。
私は3泊程度の旅行だったので預け荷物の申し込みをしたら2000円弱の料金がプラスされました。
預け荷物がない場合は追加料金がありませんが、私は一度うっかり機内持ち込み荷物の中にカミソリと眉切用のハサミを入れてしまい、没収された経験があります。
他にも機内持ち込み荷物には持ち込み制限が設けられているので、場合によっては小さな物でも強制的に預け荷物となります。
搭乗日当日の預け荷物追加料金は割高なので、チケット購入時に予約をするのがベスト。
もう一つ、飛行機と言えば機内食。
用意された食事から肉か魚を選んで、キャビンアテンダントさんが飲み物を運んで来てくれる。
LCCを使った空の旅ではこのサービスも有料です。
短距離フライトでは特別お腹が減ることもありませんが、私はよく食事をオーダーします。
飛行機の中で食事をするのは非現実的でごほうび感があるんです。
お値段は400円から800円ほどで、私のお気に入りはインスタントラーメン。
国際線での機内販売の支払いは基本的に発着地の現地通貨なので、旅先での余ったお金で自分へのご褒美として購入しています。
現地のスーパーマーケットで買うより倍近い値段ですが、空の上で食べて思い出になるのだから決して高くはありません。

庶民も飛行機に乗りやすい時代 / 高くても空で食べることに意味がある / シンプルな分退屈にはなる

格安航空券 | 飛行機 予約